人材育成をゆるーく考えてみる

人材育成は奥が深い気がする! その深淵にみんなで行きませんかー。

理論

習得ステージとは?

能力変化にもモデルがある、と、思うの このブログでは研修を「人の持つ何かの能力を変化させる行為」だとか、もっともらしくいうことがあります。その「能力の変化」にもいくつかのモデルがあります。 《0→1モデル》 新たに学ぶ。今までやってないことをで…

研修にひと手間 ④ ~参加者全員が先生だ!~

誰かに何かを教えるには、少なくとも誰か以上にそれを知っていなければならない ☕️「こんな言葉を知っている? 他人の育成を手掛けない限り、 自分の能力を向上させることはできない」 ?「『マネジメント』の発明者 ドラッカーの言葉ですね」 2記事連続でダ…

あ? ヤル気あんのかアンケート ③

「一体、何を測定するのか?」 次に「何を?(測定対象)」について吐き出したいと思います。 そもそも研修は「人の持つ何かの能力を変化させる行為」だと捉えることができます。 ちょっと、便宜的にこのような回りくどい言い方をします… …え?でも、能力って……

あ? ヤル気あんのかアンケート ②

「どんな目的で測定する?」 前の記事で申し上げたように「なんで測定するのか(目的)」を整理・決定することはとても大切です。王道であり近道であると私は思っています。 なぜなら、目的を決めないと「どうやって?(方法)」や「何を?(測定対象)」が決まり…

あ? ヤル気あんのかアンケート ①

「このアンケート意味あるの?」 私が入社して最初に与えられた仕事は、主に研修の事後アンケート(以下、アンケート)の集計でした! 目の前の”何か”を尋ねたアンケートと回答を見ながら思いました! 「これはなんのためにやっているのだろう…」… …問題を作る…

理論武装していきたい。

なんかの本に書いてあったのですが「誰でも持論で語れる」それが教育だそうです。 確かに、日本にいる人は大抵なんらかの教育を受けています。 なまじ「教育」を受けているばかりに、自分の受けてきたやり方を絶対に正しいものだと思い込んで、持論を展開し…