読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人材育成をゆるーく考えてみる

人材育成は奥が深い気がする! その深淵にみんなで行きませんかー。

研修と職場をつなげる① 〜ポスター作戦〜

アイディア

職場の協力が不可欠!

研修に来ている時間と、職場にいる時間では、圧倒的に「職場にいる時間」のが長いことは自明だと思います。

そんなわけで、研修だけでスキルアップをするってのはなかなか難しく、成長には職場での実践が求められます。しかし「研修は研修、仕事は仕事」と割り切ってしまう方も少なくないのではないでしょうか。

f:id:suwamika:20160628231451p:plain

 「(研修は同窓会!夜の飲み会が本番で、昼間の座学はお休み時間)」みたいに思ってはいませんか?

 

これでは、大変もったいない。

学びは仕事で活かしてなんぼですよ。

 

とりわけ、若手社員が(実際は若手だけではないのですが)研修の学びを職場で活かすには上司や先輩社員のフォローやサポートが不可欠です。

不可欠ですが… 先輩・上司はどんな研修を受けてきたかよくわかりません。これでは、研修と職場の乖離はますます酷くなります。

 

そこで、研修と職場をつなげる施策として「研修報告ポスター」というアイディアを提案します!

イメージとしてはこんな感じです。

f:id:suwamika:20160702085552p:plain

 「研修で何をしてきたか」をポスターにまとめて職場内に掲示するのです。

 これにより、以下のような効果が期待できます。

受講者が、職場の全員からフォローしてもらえる可能性がある
受講者が、研修を思い出すきっかけになる
先輩社員が、過去に自分が学んだことを思い出すきっかけになる

また、ポスターに載せる内容を変えることで「狙い」を変えることも可能ですし、このポスターを掲示すること自体を事後課題とすることなども考えられます。

 

なかなかに応用の効くアイディアなのではないかと思いますが… いかがでしょうか?

興味があれば、御社の研修で一緒に実践をしてみませんか?