人材育成をゆるーく考えてみる

人材育成は奥が深い気がする! その深淵にみんなで行きませんかー。

f:id:suwamika:20160825220603j:plain

いつの間にかCMでやっていた「ヨーグルト…」(正式名称がうる覚え)。今日はこれが目に付いたので調べてみたいと思います!

 

正式名称、うる覚えでした 

「ヨーグル♫ ヨーグル♫ ヨーグル♫ 登場♫」って歌っているものだと思っていました。それくらいうる覚えだったこの商品名。改めて調べてみると「ヨーグルスタンド」って言うようです。

いつの間にCMをやっていましたよね… 調べてみると発売開始が、 2016年4月4日…5ヶ月前か… 妥当だ…

売りとしては、低カロリーな…ところ? なんで「スタンド」って名前なんだ?

ライバルは飲み物でなくて、お菓子なのか?

 

希少糖(レアシュガー)

私の中二心をくすぐるワード「希少糖(レアシュガー)」。結構凄いです。砂糖の70%の甘みを持ちながらカロリーがゼロ。しかも、内臓脂肪の蓄積を抑える。

凄い! 凄いけど、あんまり知名度が高くないのは、最近ようやく量産ができるようになったかららしいです。ありがとうございます、何森教授。

これだけで、低カロリーを実現できるの?って疑問が新たに生まれますが、一旦、忘れます。

 

名前の由来

由来は、よくわかりませんでした。

standの意味に「(液体が)よどむ」とか「耐える」の意味があるのでこのあたりの意味なのでしょうか…

「ヨーグル」… あのヨーグルトっぽい駄菓子のことですよね…サンヨー製菓の。

謎は深まるばかりですね。

 

ターゲット(人・時間)

コカコーラのニュースリリースには、この商品のターゲットはこんな感じだと書かれています。

人物;仕事や家事に忙しい毎日を過ごしている35歳以上の「大人世代」の男女

時間;間食をとりたいと思う時

 

こいつは自販機で売ってるくせに、おやつをライバル視しているわけです。両国国技館の土俵の上でバレェをするような肩透かし感。その上で、しっかりとターゲット(人)を明確に絞っている。見習いたいですね〜。

 

 

まとめる

「新商品にはビジネスセンスを磨くヒントが沢山ある」をテーマに「目についた」ものを適当に調べてみることを今後も続けていきたいと思います。

人材育成に使えそうな考え方とか、小話に発展したらいいなぁと思います。

今回の「ヨーグルスタンド」も35歳以上と明確にターゲットをイメージしている点に驚きました。別に、女子高生の間で話題にならなくてもいいわけです。OLに好まれるのであれば。

うちの会社の自販機にも入れてくれないかなぁー